ブラジル音楽を弾き語りで歌っているyuumiのblog


by balancoyuumi

この季節に聞きたい2枚

Pablo Milanes
「Boleros Mexicanos」

キューバ革命後のキューバで1968年~1970年代にかけて起こった音楽ムーヴメント「ヌエバ・トローバ」を確立したアーティストとして知られています。
これは彼のメキシコのボレロ集。
どの曲も美しく切ないメロディーばかり。メキシコってなんて名曲揃いな国なんでしょう。そしてPablo Milanesの声にまさにうっとり、肩の力も抜けていく。これは12月の音楽だなあ。なかでも「Esta Tarde Vi Llover」は力を抜いて聞いていると泣いてしまいそうになるくらいグッとくる。

雨の降るなか 美しい景色のなかいつでもあなたを探してしまう けれどあなたはそこにはいない
今では私をどう思っているんだろう 私にわかっているのは雨が降り、走っていく人達を見た でもあなたはいなかった

ものすごく大まかな内容だけど。うーん、聞いて欲しいです。



Laura Nyro
「Christmas And The Beads Of Sweat」

邦題「魂の叫び」。
とにかく好き。
[PR]
# by balancoyuumi | 2009-12-11 21:06 | プロフィール

プロフィール

1987年兵庫県生まれ
13歳の頃からロックを聴き始めエレキギターを手にする。
16歳でbossa novaと出会う。ギターでの弾き語りを
始める。
その後ヴォーカリストの越智順子氏に師事。
現在大阪を中心にライブ活動中。
[PR]
# by balancoyuumi | 2009-12-10 20:52 | プロフィール